DME被切削材ファイル・フォーマット


 本フォーマットは、TRYCUT5000で扱う被切削材の外部データ・ファイル(.DME)用に設計されたものです。TRYCUT2000/3000用 はこちらです。

1ワードを4バイトとみなす。

ワード 内 容
1
2
3
C*12 出力システム名
(コメント扱い)
*V1.0
*
*
4
6
8
10
12
14
16
18
20
22
24
26
R*8
R*8
R*8
R*8
R*8
R*8
R*8
R*8
R*8
R*8
R*8
R*8
Ui
Uj
Uk
Vi
Vj
Vk 基準マトリクス
Wi
Wj
Wk
Xo
Yo
Zo
*1.0
*0.0
*0.0
*0.0
*1.0
*0.0
*0.0
*0.0
*1.0
*0.0
*0.0
*0.0
28
29
30
I*4
I*4
I*4
X方向格子数
Y方向格子数
Z方向格子数
101
101
51
31 R*8 格子ピッチ(mm) 1.0
33
35
37
R*8
R*8
R*8
Xo
Yo 格子(最小値)原点
Zo
-50.0
-50.0
0.0
39 I*4 Z方向1番目データの個数(w) ※偶数 2
40

R*8 Z方向1番目データの位置
(Z値小さいものからw個順番に並ぶ)


C*1 Z方向1番目データのBIT属性
(Z値小さいものからw個順番に並ぶ)


I*4 Z方向1番目データのNCデータブロックNo属性
(Z値小さいものからw個順番に並ぶ)




(X方向格子数 x Y方向格子数)繰返す
I*4 Y方向1番目データの個数(v) ※偶数 2


R*8 Y方向1番目データの位置
(Y値小さいものからv個順番に並ぶ)


C*1 Y方向1番目データのBIT属性
(Y値小さいものからv個順番に並ぶ)


I*4 Y方向1番目データのNCデータブロックNo属性
(Y値小さいものからv個順番に並ぶ)




(Z方向格子数 x X方向格子数)繰返す
I*4 X方向1番目データの個数(u) ※偶数 2


R*8 X方向1番目データの位置
(X値小さいものからu個順番に並ぶ)


C*1 X方向1番目データのBIT属性
(X値小さいものからu個順番に並ぶ)


I*4 X方向1番目データのNCデータブロックNo属性
(X値小さいものからu個順番に並ぶ)




(Y方向格子数 x Z方向格子数)繰返す

[BIT属性(ペンキ、ペン、切削方向)部の詳細]
BIT位置属性 格納値と内容
0ペンキ =0:クリア状態,=1:塗った状態
1ユーザー指定フラグ現在未使用
2
3
切削方向=0:不特定,=1:アップカット
=2:ダウンカット,=3:垂直加工
4
5
6
7
ペン番号0〜15

トップページへ