被切削材のオフセット


[被切削材のオフセット]

 ポップアップメニューの「被切削材(W)」の「オフセット(O)」を 選択します。実行は、オフセットの方向(法線方向、Z軸方向、水平方向)とオフセット値を 指定して行います。オフセット値に、正の値を指定すると「盛り」、負の値を指定する と「削り」となります。本機能は"C"キー(UNDO)の対象にはなりません。

※本機能ダイアログのオフセット値の初期値は、初期設定ファイル(Ctrl+F1)の [Define]セクションにて指定できます。



[被切削材のXYZ値カット]

 ポップアップメニューの「被切削材(W)」の「XYZ値カット(Z)」を 選択します。XYZ方向のそれぞれの最大最小値を指定して実行します。本機能は"C"キー(UNDO)の対象になります。


目次へ